見出し画像

鎌倉 つながりと自然と歴史のまちから目指すエシカルな世界 - 株式会社アレスグッド -

株式会社アレスグッド(以下、アレスグッド)は、「テクノロジーで産業界のSX*を加速させる」をミッションに、社会課題解決に取り組む企業と社会課題への取り組みを軸に働く企業を選ぶ学生をつなぐプラットフォーム「エシカル就活 - ETHICAL SHUKATSU -」を運営するスタートアップです。

*SX:Sustainability Transformation(サスティナビリティー・トランスフォーメーション)

同社の活躍パーソンと働く環境について、2回に分けてお届けします。
今回はオフィスや事業について、前回に続き里歩さんにうかがいました。
オフィスは緑と海のある鎌倉にあり、自然とあたたかな雰囲気のある環境でとてもすてきでした。
少しでもアレスグッドが気になった方は、ぜひエントリーページもチェックしてみてください!

株式会社アレスグッド
松丸 里歩 (マツマル リホ)

国際基督教大学社会学メジャー卒。食料問題や気候変動に関心を持ち、在学時に「トビタテ!留学Japan」を通じてロンドンへ留学。ロンドン大学ゴールドスミス校で社会学やメディア研究を学ぶ傍ら、都市の社会課題や市民活動を調査した。卒業後、青山ファーマーズマーケットでのコミュニケーションデザインや区立公園のブランディング、Webディレクションに従事した後、アレスグッドを共同創業。「エシカル就活」プロダクト設計からカスタマーサクセスを経て、プロダクトマネジメントを担当。東京デザインプレックス研究所 UI/UX総合+ブランドデザイン戦略コース修了。

− 前回に続いてアレスグッドさんの働く環境についておうかがいします。オフィスは鎌倉の海の近くでエシカルなイメージにピッタリですね。特徴などがあれば教えてください。

鎌倉の鶴岡八幡宮の近くにオフィスを構えています。広いキッチンがあって、料理上手なCEOの勝見がランチを振る舞ってくれる日もありますよ。また、入居しているビルには、大家さん曰く「世界一キレイ」だというお手洗いがあり、来客の皆さんからはよく感嘆の声をいただいています(笑)

鎌倉にはコミュニティが生まれやすいような風土があり、リモートスタイルな企業のIT人材も多く移住してきています。週末はゴミ拾い活動、海辺でのビーチラグビー、IT界隈の人たちとのホームパーティー・飲み会など、ここで暮らす人・働く人とつながれるような機会も多いです。

すごくきれいなお手洗い

− このビルには鎌倉時代の遺構もあるそうですね。制服姿の学生さんたちが見学に来られている様子も見られました。このオフィスではどんな事業をされているのですか?

社会課題解決にビジネスで取り組む企業と学生をつなぐプラットフォーム「エシカル就活ーETHICAL SHUKATSUー(以下、エシカル就活)」を展開しています。2021年5月にサービスをローンチし、わずか1年で登録学生は3,200名を突破しました。これまで、ダイキン工業や丸井グループ、ユーグレナ、ジンズ、ポーラなどのサステナビリティ先進企業40社以上に導入いただいています。


− 日本企業のエシカルな取り組みは世界的にみてどうなのでしょうか?

日本でも、ほとんどの企業がCSR活動に取り組んでいると思います。しかし、CSRは主に企業活動の範囲外での活動となり、本業には無関係の奉仕活動なども含まれます。私たちがミッションに掲げる「産業界のSX」とは、ビジネスを通じて社会課題解決に取り組むことであり、この点においてはアメリカやヨーロッパ諸国などと比べて日本企業の取り組みはまだまだ発展途上であり、市場としての成長率、トップラインも拡大途中です。

例えば、環境や社会に配慮した公益性の高い企業に与えられる、アメリカ初の「B Corp」という国際認証があります。2022年6月時点で同認証を受けた企業は80カ国で5000社にものぼりますが、日本で認証されているのは13社のみ。あくまで一つの指標ではありますが、日本企業のエシカルな取り組みにはまだまだ伸び代があるといえます。

参考:https://bthechgjapan.net/

− エシカルな体験や視点を持った就活生に共通している軸や考えはありますか?

学生団体やインターン、留学などを通して社会課題解決のために熱心に活動してきた就活生は、やはり卒業後も仕事を通じて課題解決に貢献したいという強い想いを持っています。

しかし、一般的な就活サイトでは業界・職種や勤務地でしか企業を探すことができず、そんな中で「取り組みたい社会課題カテゴリーで仕事を探すことができる」というエシカル就活の特徴に共感していただいています。

また、社会課題に取り組むというと非営利セクターを連想されるかもしれませんが、「ビジネスだからこそもたらすことができるインパクトを通じて、社会課題を解決したい」という想いを持つ学生も多く、そのような方々にエシカル就活をご活用いただいています。

− エシカル・サステナビリティ版のLinkedInを目指し、「まだエシカル就活に登録してないの?」といった世界を目指すとのことですが、具体的にどういった施策で優秀な学生や企業にアプローチをしていくのでしょうか?

社会課題解決に取り組む学生団体やゼミ、大学教授などとの連携を通じて、社会課題に対する当事者意識と圧倒的な行動力のある学生にアプローチしています。

また、社会課題軸での就活をテーマにしたセミナーを定期的に開催しており、それがきっかけでエシカル就活に登録していただくこともあります。

企業側においては、サステナビリティへの取り組みが第三者認証機関によって評価されている企業様を中心にアプローチしています。また、おかげさまでエシカル就活をメディアで取り上げていただく機会も増えており、記事を見たという採用担当者様からも多くのお問い合わせをいただいています。


− ありがとうございます!オフィスの様子に話を戻して、メンバーのみなさんの普段の様子を教えてください。

それぞれにとってのベストパフォーマンスを発揮できるように、メンバーは出社かリモートワークか、自分に合った働き方を選ぶことができます。また、グローバル展開も視野に入れており、メンバーの約半数が留学・海外居住経験者であるほか、海外出身メンバーも在籍しています。コーポレートサイトも日英バイリンガルに対応しています。


− メンバーのための制度などもあるのですか?

鎌倉市内、又は鎌倉駅から2駅以内に暮らすメンバーには家賃補助があります。グローバルを見据えながらも地域に根ざした会社として、鎌倉を魅力的に感じたメンバーには移住の背中を押す一助になれたら嬉しいと考えています。

− Think global, act localですね!最後に会社としての今後の展望を教えてください。

私たちは「テクノロジーで産業界のSXを加速させる」ことをミッションに掲げています。

今後は「エシカル就活」を通じて蓄積してきた企業のサステナビリティ情報やユーザーの志向性のデータベースの更なる分析・活用を行い、HR業界にとどまらない総合的なサステナビリティのプラットフォーマーとして、産業界のSXをリードしていきます。

− ありがとうございました!鎌倉の地からエシカルな世界を目指し、SXを加速させているアレスグッドさんは仲間を募集しています。ご興味ある方は採用情報をぜひチェックしてみてください!


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! これからもスタートアップのリアルをお伝えしていきます。