見出し画像

大事な仲間をより大切に ミッションが文化になる - ユアマイスター株式会社 -

ユアマイスター株式会社(以下、ユアマイスター)は「人々の大事なものがより大切にされる社会へ導く」をミッションに、ハウスクリーニングや靴・かばんの修理・カスタマイズなどの100以上のサービスを利用できるプラットフォーム「ユアマイスター」を提供しているスタートアップです。

同社の活躍パーソンと働く環境について、2回に分けてお届けします。
今回は1回目に続き、中川さんに働く場についてお聞きしました
少しでもユアマイスターが気になった方は、ぜひエントリーページもチェックしてみてください!

取材は感染症対策を行い、撮影時のみマスクを外しています。

ユアマイスター株式会社
中川 裕美(ナカガワ ヒロミ)

新卒で大手旅行代理店の営業を経験後、人材会社での営業企画、ベンチャーでの新卒・中途採用を担当。2019年6月よりユアマイスターへジョイン。
現在はHR室リーダーとして、採用や制度設計などの人事・労務・総務に関わる業務を担う。

− 前回に続いて、ユアマイスターさんの働く環境についておうかがいします。オフィスは日当たりがよく明るいですね!メンバーのみなさんの笑顔もはじけています。

ユアマイスターのメンバーは気さくな人が多くて仲が良く、打ち合わせや仕事の合間の雑談などもいつも活気があります
明るい雰囲気なので、私もオフィスにいるときは楽しく働けています。

現在は、インターン、アルバイトも合わせて110名のメンバーがいます。ユアマイスターの大切なVALUEの1つにFAMILY FIRSTというものがあり、チームや職域、またパパママ社員ごとに、それぞれの事情に合わせてリモートと出社を選択できるようになっています。そのため全社MTGやイベントなどはオンラインです。
また、最もVALUEを体現したメンバーを毎月表彰しています。表彰されたメンバー自身はもちろん、周りのメンバーにもVALUE体現を具体的にイメージできるように受賞者のインタビューをし、オフィスに掲示しています。

リモートのメンバーにも見てもらえるように、全社MTGなど全員が集まるオンラインMTGの開始前にスライドショーで投影してもいます。このように至るところでVALUEを意識する仕組みがあるので、日常の会話の中でも自然とVALUEが飛び交う文化ができています。


− たしかに、デスク上のパーテーションにも「STAR WAY」が掲示されていますね。

「STAR WAY」がパーテーションに貼られて並んでいる
「STAR WAY」はVALUEを行動指針に落とし込んだもの
それがつねに目のつきやすいところにある

VALUEに紐づくメンバー向けの制度もあります。例えば、「FAMILY FIRST補助」。これはメンバー本人とご家族の誕生月に「FAMILY FIRST」となる内容や事柄に対して会社が費用を補助するというものです。お祝いの食事に使っているケースが多いですね。


− VALUEもメンバーも大切にされてるのがよくわかります。

新しく入社したメンバーは垂れ幕をつくって迎え入れています。
入社時には全メンバーの前で紹介もしていますよ。
既存メンバーが新メンバーの顔と名前を覚えやすいようにして、なるべく早くとけこんでもらえるようにしています。


− 垂れ幕は少し手作り感もあってぬくもりのある迎え入れになっていますね。会社が人を大切にしているから、冒頭のような笑顔がオフィスで見られるんですね。
それでは最後に会社としての今後の展望を教えてください。

プラットフォーム事業ではプロ・職人とそのサービスを利用したいユーザーをより簡単に引き合わせること、そして安心安全なサービスを提供することに取り組んでいます。また、プロ・職人に対しては事業支援型のSaaS提供を通じ、業界全体の持続性と拡大への貢献を目指しています。そして直近では既存事業に加え、法人事業領域を拡大し、「大事なものをより大切にする」という範囲を広げています。
今後はプラットフォーム事業、SaaS事業、法人領域事業をより拡大していくことにより、ユアマイスターが目指す「人々の大事なものがより大切にされる社会へ導く」の実現を目指しています。


− ありがとうございました!「人々の大事なものがより大切にされる社会へ導く」がミッションのユアマイスターは仲間も大切にしていて、オフィスには笑顔があふれていました!そんなユアマイスターはさらに仲間を募集しています。
ご興味ある方は採用情報をぜひチェックしてみてください!

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! これからもスタートアップのリアルをお伝えしていきます。